銀座吉田医院

銀座の婦人科・産婦人科-生理不順,妊婦健診,不妊治療,人工妊娠中絶手術など

0335615537

電話受付時間 / 10:00~19:00(休診日:水曜/第1・3・5土曜/日曜/祝日)
診療は予約制ですが、初診の方・急患の方は随時受け付けております。

初診の際もお電話にてご予約お願いいたします。


不妊検査・治療

image

不妊でお悩みの方へ

妊娠を希望しているのになかなか妊娠できない…。

これから妊娠を考えているが妊娠できるか不安…。

他院で不妊治療を受けているがなかなか妊娠に至らない…。

不妊に関する悩みはそれぞれ違います。当院では患者さま一人ひとりのお話をよくうかがった上で、それぞれの状態にあわせて最適な方法を選択する事を大切に考えています。流れ作業的な不妊治療は行いません。

不妊についてお悩みの際はぜひ一度ご相談下さい。

不妊治療について

まずはじめに毎月確実に排卵を起こすことを目指します。

その上で排卵日にあわせて夫婦生活が持てるようタイミング指導を行います。タイミング指導では基礎体温・超音波検査・排卵検査薬などを併用しよりよいタイミングをとらえられるようにします。
必要に応じてホルモン剤や排卵誘発剤を使用することもあります。

タイミング法で妊娠に至る場合、5回目までに約90%の方が妊娠に至ります。

タイミング指導で妊娠に至らない場合、次のステップとして人工授精(IUI)を行います。排卵のタイミングにあわせてご主人に精子を採っていただき、クリニックで洗浄・濃縮処理をしたうえで子宮内に注入する方法です。

人工授精で妊娠に至る場合、4~5回目までに約90%の方が妊娠されています。

したがって5回目までに妊娠に至らない場合、さらに上のステップの高度生殖医療を必要とすると考えられます。現在当院では人工授精までの一般不妊治療に対応しております。体外授精等の高度不妊治療を必要とする場合には、しかるべき医療機関にご紹介いたします。

Q&A

Q
妊娠できない期間がどのくらい続いたら受診すると良いのでしょうか?
A

一般的に不妊症とは「妊娠を希望して夫婦生活を行っているにもかかわらず2年以上妊娠に至らない場合」と定義されています。しかしながら2年間何の医療的介入もなく経過を見るのは長すぎます。3か月~1年間で自然妊娠に至らない場合には一度ご相談いただく方が良いでしょう。年齢や基礎疾患の有無によってはなるべく早くから医療介入が必要な場合もあります。

Q
夫も検査を受けたいのですが、どこの診療科に行けば良いのでしょうか?
A

おかかりの産婦人科で大丈夫です。

不妊症のうちの20~30%は男性側の要因であることがありますので、不妊治療の際には必ず精液検査が必要です。

Q
妊娠するために、普段の生活で心掛けておくことはありますか?
A

排卵が順調に起き、妊娠しやすい身体とはすなわち健康な身体です。

ストレスを溜めず、バランスの良い食事と適度な運動を心掛け、規則正しく十分な睡眠をとるように心掛けましょう。ホルモンバランスを整え、規則正しい排卵を得ることが妊娠への近道となります。

Q
どのような検査を行っているのですか?
A

子宮・卵巣の異常の有無・基礎体温のチェック・排卵の確認の為の検査・ホルモン検査・クラジミア検査・子宮卵管造影検査・ヒューナー検査・精液検査です。詳しくは『不妊検査について』欄をご参照ください。

Q
どのような治療を行っているのですか?
A

一般に不妊治療はタイミング指導、人工授精などの「一般不妊治療」と体外受精を主とする「高度不妊治療」に分けられます。現在当院では人工授精までの一般不妊治療に対応しております。詳しくは『不妊治療について』欄をご参照ください。

ページトップへ戻る