人工妊娠中絶手術|銀座の婦人科・産婦人科-生理不順,妊婦健診,不妊治療,人工妊娠中絶手術など

ご予約・お問い合わせはこちら

0335615537

電話受付 / 10:00~19:00(休診日:水曜/第1・3・5土曜/日曜/祝日)
診療は予約制ですが、初診の方・急患の方は随時受け付けております。
初診の際もお電話にてご予約をお願いいたします。

人工妊娠中絶手術

中絶をお考えの方へ

妊娠をしたものの様々な事情で妊娠の継続は困難…。
このような場合人工妊娠中絶術が必要です。
当院では、将来に影響を残すことのないように安全な手術を第一に考えたうえで、痛みの軽減やプライバシー保護に十分に配慮した対応を心掛けております。まずは専用のお問い合わせフォームからメールでご相談ください。

人工妊娠中絶手術について

麻酔下に子宮内の妊娠内容を手術的に除去する方法です。

静脈麻酔により麻酔を行ったうえで、手術に支障のない程度まで子宮口の拡張を行います(既往分娩歴がない場合、妊娠週数が進んでいる場合、その他必要があると判断される場合は、安全な手術のために術前処置として手術前日にあらかじめ子宮頸管拡張を行うことがあります)。

専用の手術器械を使用して子宮内容を摘除します。取り残しのないように吸引法を用いてさらに子宮内容をきれいに除去し、超音波検査で子宮内に取り残しがないか、子宮外に出血がないかを確認後手術を終了します。

手術後は完全個室の回復室で2時間ほど安静に過ごしたあと、術後の状態を確認するため一度診察をします。術後経過に問題がなければお帰りいただけます。

術前処置(子宮頸管拡張)について

手術を安全に行うために、手術に先がけてあらかじめ子宮口を広げておく処置です。

子宮頸管に「ラミセル」という専用の医療器具を挿入します。ラミセルは棒状のスポンジを圧縮して作られており、子宮頸管内に挿入されるとすぐに水分を含んで柔らかくなり、スポンジが膨らむ事により子宮口をゆっくりと押し広げていきます。素材がスポンジですので挿入後は速やかに柔軟になり子宮を傷つける心配もありません。挿入時に痛みを生じますが短時間でおさまる程度ですので心配ありません。

医療機関によってはこの術前処置を行わないことをうたっているところもありますが、術前の子宮頸管拡張を行わない場合、麻酔をかけてから無理に子宮口を拡張することになりかえって危険性が増します。

手術から術後まで

手術までの流れ

  • 専用のお問い合わせフォームもしくはお電話(03-3561-5537)にてクリニックにご連絡ください。初回受診日程をご相談の上、受診の予約をお取りします。
  • 受診は完全予約制になっておりますので待合室で長時間お待ちいただくことはありません。
  • 問診と診察で妊娠の状況を確認し、手術の日程を決めます。
  • 手術に関するご説明を行い、必要書類をお渡しします。
  • 手術を受けていただく際に必要な術前検査を行います。
  • 必要であると判断された場合、手術前日の午後に術前処置(子宮頸管拡張)のために一度受診をしていただきます。
  • 手術前日の夕食以降手術終了までは絶飲食(何も飲んだり食べたりしない)が必要です。

手術当日

  • 午前10時前にご来院いただきます。当日の処置はすべて外来とはフロア違いの手術室フロアで行いますので、他の患者さまと一緒になることはほとんどありません。
  • 院内着に着替えていただいた後、必要に応じて術前処置(子宮頸管拡張)を行います。また手術の際の点滴針の刺入部位に麻酔用のパッチ剤を貼ります。これにより点滴針を刺入する際の痛みを和らげることができます。
  • 子宮頸管拡張に時間を要するため手術までの間、お部屋(回復室)でお休みいただきます。お部屋は完全個室になっており、付き添いの方と一緒に過ごしていただくことも可能です。
  • 手術予定時間になりましたら、まず点滴を開始します。
  • 手術室に移動し手術用の各種モニターを装着し、手術の準備を整えます。
  • 点滴ルートから麻酔用のお薬を注入し、麻酔の状態を確認したら手術を開始します。手術の所要時間はおおよそ5~10分です。
  • 手術終了後、ある程度麻酔から覚醒するまでは手術用ベッドでお休みいただきます。当院では手術用ベッドとしてLDR用ベッドを使用していますので、一般の手術台に比べて不快感はありません。
  • ある程度覚醒したら回復室に移動してゆっくりとお休みいただきます。
  • 術後2時間ほどしたら、診察をして出血の様子などを確認します。問題がなければお帰りいただけます(お帰りの際には麻酔の影響でふらつきなどが残っている場合があります。できるだけ付き添いの方とご一緒にお帰りになることをお勧めします)。

術後の注意点

  • 手術当日および翌日は軽度の発熱やお腹の痛みがあることがあります。また少量の出血が数日~1週間程度続きます。
  • 手術1週間後に術後健診にご来院いただきます。術後健診までは入浴は避け、シャワー浴のみにしてください。診察で異常がなければ入浴やスポーツもしていただけます。
  • 通常手術から1か月~1か月半で生理が来ます。2か月以上生理が来ない・生理が来たがいつもと様子が違うなどの症状がある場合にはご来院下さい。

手術費用について

手術費用には、

  • 術前検査費
  • 術前処置費
  • 手術費
  • 術後内服薬
  • 術後健診費

が全て含まれており、基本的にこれ以外の費用は発生しません(特別な処置や処方を行った場合は別途料金が発生することがあります)。
具体的な金額については直接お問い合わせください。

pagetop